間仕切・建材製品 総合カタログ vol.1 441-442(442-443)

概要

  1. 品質保証
  2. アフターサービス
  1. 441
  2. 442

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
オカムラでは、お客様に当社製品を末永く安心してご使用いただけるよう、製品保証とアフターサービスについても信頼の体制を整えております。製品保証とアフターサービス[保証期間について][部品の交換目安について]※メンテナンスが下記耐用年数以前に必要となる場合もございます。[保証期間中の修理について][保証期間経過後の修理について][保守契約について]●保証期間は特別の定めのある部品以外は、通常の状態で使用された場合、設置、引渡し後、下記の通りとします。●スライディングウォール主要部品の推奨交換年数は下記の通りとなっています。●ウェイブレットウェイブレット用途別使用耐久回数(年数)の目安(開閉耐久回数50万回を実施※UDタイプは除く)●トイレブースを快適にお使いいただくため、定期的な点検と消耗部品の交換を行う、保守契約による定期点検システムをご用意しています。●定期点検では、専門のサービスマンが、主要部品の損耗度をはじめ、ドアの走行、ブースのたてつけなどチェックを行い、調整・消耗部品の交換により、 納入時と同じ性能が発揮できるように保守いたします。※機種によりこれ以外にも消耗部品があります。※保証期間は2年間です。開閉装置やローラーは消耗部品です。設置環境や使用状況により差異が生じることがありますが、上表が交換の目安になります。①の年間稼働日数は、250日としています。●保証期間中の修理は無償で行います。●但し、次のような場合には、保証期間中でも有償修理とさせていただきます。1.火災・天災による不具合の場合。2.改造や誤使用など使用者の責任に帰す場合。3.製品周辺の環境などに起因する結露、腐食等の不具合の場合。4.消耗部品の消耗による機能低下や故障の場合。5.各社の手配によらない第三者による加工、施工などによる不具合の場合。6.過酷な使用環境又は使用状況による変形、破損、故障(温度、湿度、雨、風、直射日光の暴露)  ※24時間、年中無休での業務やこれに準ずる所。7.摩擦や退色など経年変化による不具合の場合。8.木製品の目違いや反りなど材料の特性による不具合の場合。9.施工時に実用化されている技術では予測が不可能な現象などによる不具合の場合。10.犯罪など不法な行為による不具合の場合。11.保証書のご提示がない場合。12.日本国以外で使用する場合。●(株)オカムラサポートアンドサービスで承ります。製品の無償保証は、一般的に通常の保守・補修(メンテナンス)が行われていることが前提となります。長期にわたるご使用では、可動部品の摩擦・劣化が進むことにより、ドアやパネルのガタつきが発生したり、丁番・ピボットヒンジ、ローラーでは故障して本来の機能や性能が果たせなくなりますので、保証期間終了後は早めの点検と修理を弊社にご用命ください。保証期間終了後の点検・修理責任は、製品を保有されている方にあります。スライディングウォール、ウェイブレットは可動部分があり、定期的なメンテナンス、消耗部品の交換が不可欠です。製品を末永く、快適かつ安全にご使用いただくために、定期的なメンテナンス、消耗した部品の交換をお願いいたします。定期的なメンテナンスにより、製品の長寿命化、安全かつ確実なご使用を提供いたします。保守契約につきましては、(株)オカムラサポートアンドサービスが承ります。●修理用部品の保有期間については、製造中止後5年間とさせていただきます。外観表面仕上表面化粧材(塗装面・樹脂部品)の変色・褪色1年機構部/可動部ドアの開閉、錠前、吊車、ドアクローザー、圧縮装置等の故障2年構造体パネル・ドア・フレームの変形・破損、レールの摩擦・変形、吊りボルトの破断2年ローラー(吊ボルト含む)7年パネル可動部分7年ゴム・プロフィル類5年主な使用場所1日の使用回数年間使用回数(概算)開閉装置ローラー①オフィス、学校、病院外来、工場50回/日12,500回/年20万回(10年以上)50万回(20年以上)[UDタイプ20万回(16年)]②店舗、病室、文化施設150回/日50,000回/年20万回(4年)50万回(10年)[UDタイプ20万回(4年)]③交通機関の駅、空港300回/日100,000回/年20万回(2年)50万回(5年)[UDタイプ20万回(2年)]ホワイトボードパネルれると白い汚れが目立つことがあります。拭き取りのお手入れにより除去することができ問題なくご使用いただけますが、気になる場合は、人の手が触れやすい部位への採用は控えてください。本製品のホワイトボードパネルは、ホーロー製ホワイトボードと異なり、筆記と消去を繰り返すうちにイレーサーでは消しにくくなる場合があります。また、筆記したまま放置すると、時間とともに消しにくくなりますので、ご注意ください。●市販のメガネ拭きのような、繊維の取れにくい布を使用してください。著しく汚れた場合は、濡れた布と乾いた布、2枚を使用し、小さい範囲ごとに清掃します。まず濡れ拭きし、乾く前に、乾拭きで拭きとってください。〈弊社推奨品:ワイピングクロス(商品番号:S72008X)〉●汚れが目立つところはクリーナーを使用しますが、「電解アルカリ洗浄水」など、界面活性剤が入っていないものをご使用ください。●汚れが落ちにくい場合は、かたく絞った濡れた布で水拭きしてから市販のメガネ拭きのような目の細かい柔らかい布で乾拭きしてください。〈弊社推奨品:ワイピングクロス(商品番号:S72008X)〉●洗剤等でのお手入れは、汚れ付着の原因となりますので避けてください。また、ベンジン・シンナーなどの有機溶剤では絶対拭かないでください。●みがき粉・タワシ等での掃除は表面の仕上げを傷めますので避けてください。注意事項注意事項お手入れ方法お手入れ方法ワイピングクロス(商品番号:S72008X)間仕切・建材製品の品質保証とアフターサービスについて直射日光の当たる場所は、変形や日焼けによる変色の原因になりますので避けてください。屋内でのご使用をお願いいたします。高温や湿気、乾燥の著しい場所は、変形や変色、カビの原因になりますので避けてください。ストーブ・エアコンなどの熱や風が直接当たる場所は、変形や変色の原因になりますので避けてください。ホワイトボードパネルは、ホーロー製ホトボードと異なり、筆記と消去を繰り返すうちにイレーサーでは消しにくくなる場合があります。また、筆記したまま放置すると、時間とともに消しにくくなります。汚れがひどくなった場合は、水拭きしてからマイクロファイバークロス等で乾拭きしてください。●汚れが落ちにくい場合はかたく絞った濡れた布で水拭きしてから市販のメガネ拭きのような 目の細かい柔らかな布で乾拭きしてください。 〈弊社推奨品:ワイピングクロス(商品番号:S72008X)〉●洗剤等でのお手入れは、汚れ付着の原因となりますので避けてください。また、ベンジン・ シンナーなどの有機溶剤では絶対拭かないでください。●みがき粉・タワシ等での掃除は、表面の仕上げを傷めますので避けてください。〈設置の際のお願い〉〈お手入れについて〉 までご連絡ください。 本体が壊れてケガをする恐れがあります。ワイピングクロス(商品番号:S72008X)下記事項をお守りにならなかった場合には、製品に不具合が生じる場合があります。また、その場合の責任は弊社としては負いかねます。保証期間は特別の定めのある部分以外は、通常の状態で使用された場合、設置、引き渡し後右記の通りといたします。保証期間について保証期間中の修理について保証期間経過後の修理について製品の無償保証は、一般的に通常の保守・補修(メンテナンス)が行われていることが前提となります。長期にわたるご使用では、可動部品の摩耗・劣化が進むことにより、扉やパネルのガタつきが発生したり、丁番・ピポットヒンジ、ローラーでは故障して本来の機能や性能が果たせなくなりますので、保証期間終了後は早めの点検と修理を弊社にご用命ください。保証期間終了後の点検・修理責任は、製品を保有されている方にあります。◯保証期間中の修理は無料で行ないます◯但し、次のような場合には、保証期間中でも有償修理とさせていただきます。◯(株)オカムラサポートアンドサービスで承ります。外観表面仕上機構部/可動部構造体塗装面/樹脂部品の変色・褪色ドアの開閉/錠前/圧接装置/吊車等の故障フレーム/ドア・サッシュ/レールの変形・破損1年2年2年1.火災・天災による不具合の場合。2.改造や誤使用など使用者の責任に帰す場合。3.製品周辺の環境などに起因する結露、腐食等の不具合の場合。4.消耗部品の消耗による機能低下や故障の場合。5.各社の手配によらない第三者による加工、施工などによる不具合の場合。6.過酷な使用環境又は使用状況による変形・破損、故障(温度、湿度、雨、風、直射日光の暴露)。 ※24時間、年中無休での業務やこれに準ずる所7.磨耗や褪色など経年変化による不具合の場合。8.木製品の目違いや反りなど材料の特性による不具合の場合。9.施工時に実用化されている技術では予測が不可能な現象などによる不具合の場合10.犯罪など不法な行為による不具合の場合。11.保証書のご提示がない場合。12.日本国以外で使用する場合。製品の機能維持サービスに関するお問い合わせは「オカムラサポートアンドサービス」まで。441技術資料品質保証
右ページから抽出された内容
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-8-1 虎の門三井ビルディング14階TEL.03-4334-4021FAX.03-4334-4045ホームページアドレスhttp://osas.okamura.co.jp/フリーダイヤル     0120-070-782オカムラでは、間仕切・建材製品を末永く安心してご使用いただくため、据付工事から保守・点検・修理まで一貫した、高品質なサービスを提供しています。(株)オカムラサポートアンドサービス保守メンテナンス部安全にお使いいただくために安心の全国サービスネットワークオンコール窓口地震を受けた場合は…オカムラのスライディングウォール各製品は、耐震試験(阪神大震災、中越地震、東日本大震災など)を実施し、安全性を検証していますが、万一、大きな地震(震度5強以上)を受けた場合は、必ず、弊社またはオカムラサポートアンドサービスの専門技術員の点検を受け、安全を確認の上、ご使用くださいますようお願いいたします。[保守サービス体制]442技術資料技術資料アフターサービス

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。