間仕切・建材製品 総合カタログ vol.1 77-78(78-79)

概要

  1. パーティション製品
  2. PRECEDE[プリシード]
  3. アイテム
  4. パーティション製品
  5. PRECEDE[プリシード]
  6. 製品説明
  1. 77
  2. 78

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
アイテム[プリシード]防音合わせガラスが、透過性と遮音性を両立プリシードガラスパネルダブルガラス連装(標準)ダブルガラス連装(遮音)片寄せシングルガラス連装スチールパネルオールパネル(標準)オールパネル(遮音)オールパネル(高遮音)TLD394529293433STC454936384746音響透過損失単一数値評価(dB)Rw(C;Ctr)45(-2;-6)49(-2;-7)36(0;-2)39(-2;-6)45(-3;-10)46(-4;-12)500Hz41.245.033.039.053.854.7●試験方法:JISA1416準拠 ●評価方法:JISA1419-1(ISO717-1)準拠※音響透過損失は実験室における測定データにつき、周囲付帯状況により左右される現場での性能を保証するものではありません。※さらなる高遮音仕様については担当者までお問い合わせください。加振地震波名称結果10161309320設備機能低下なしXYZ●試験所 (独)都市再生機構 技術研究所 ●試験体 ダブルガラス3連装 (製作範囲最大高さ)右記の地震波での振動台加振試験を行い、ガラスパネル脱落等の、人命に影響を与えるような設備機能低下がないことを確認振動台加振試験東北地方太平洋沖地震(K-net仙台波)振動台最大入力加速度(gal)面内変形試験(JISA6512準拠)部材角1/75rad(静的・動的加力)においてもガラスパネルに割れ・剥がれなし50kg衝撃試験(JISA6512準拠)ガラスパネルに割れ・剥がれなし[パネル目地][ブロックパネル横目地]パネル同士を接合する縦目地は0mm(突付)仕様。ラインが目立たず、同時に高い遮音性を実現します。コーナーは接合方法を見直し、従来にはないシンプルな仕上がりを実現しています。ブロックパネルの横目地は4mmとし、水平ラインを強調。フラットかつシャープな空間を生み出します。スチールパネルも目地が目立たず、シャープな印象です。[遮音性][安全性]2枚の板ガラス間に防音特殊フィルムを挟んだ防音合わせガラスは、コインシデンス(共振)効果による遮音性能の低下を抑え、音域全体で優れた遮音性能を発揮して、音に関する問題を軽減します。万一割れても飛散しない防音合わせガラスは、遮音性能のみならず、振動台加振試験、面内変形試験、衝撃試験等においても、オフィスに求められる高い安全性を確保しています。性能遮音性能・安全性に優れた、ハイグレードオフィスに相応しいガラスパネル・スチールパネルです。77パーティション
右ページから抽出された内容
フレアとの組み合わせプリシードプリシード・フレアT字コーナー部フレアで部屋の界壁部だけでなく、フロント部も構成可能です。プリシードとフレアはモジュールが同じで、下フレームの高さが揃います。POINT1プリシードとモジュールを統一したデザインの「フレア」。極限まで細くしたフレーム同士はスムーズに連結し、開放的な空間を、効率的に活用できます。[フレア]ガラスパーティションとスライディングウォールのデザインを統一。多様なワークスタイルに合わせ、効率的に使う空間づくりに対応する美しくスタイリッシュなパーティション&スライディングウォールです。78技術資料P.429製品図P.81パーティション

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。