間仕切・建材製品 総合カタログ vol.1 93-94(94-95)

概要

  1. パーティション製品
  2. safewall G-AXIS[セーフウォールG-AXIS]
  3. 製品説明
  1. 93
  2. 94

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
特長[セーフウォールGアクシス]エグゼクティブのための端正な個室スペース。ガラスフィルムを組み合わせることで、プラバイシーを保ちながら、適度な開放感を両立させます。ブロックガラスパネルが印象的なエグゼクティブスペース。開放感を高める支柱のないガラスコーナーが、オフィス全体の視界を広げます。エグゼクティブルーム、応接室といった空間で重要なのは個室感。仕切りによってほかのスペースとは一線を画しながら、なおかつ圧迫感を持たせないための工夫が求められます。人の気配は感じても、視線はしっかり遮ることができるのはガラスパネルならでは。パーソナルエリアとしての独立性を保ちつつ、外とのつながりも両立します。しっかりと独立性を保ちながら、圧迫感を感じさせない。ガラスパネルだからこそ構築できる、パーソナルエリアがあります。パーソナルエリア93パーティション
右ページから抽出された内容
特長セーフウォールGアクシスシンプルなデザインのオールガラスパネルは、さまざまな建築と美しく融合します。企業の顔となるレセプションコーナーを魅力的に演出することが可能です。ワークエリアと通路スペースを仕切る自立タイプのオールガラスパネル。空間をしっかりと仕切りながらも、透明なガラスにより圧迫感を軽減しています。全面片開きドアをはじめ、幕板付両開きドアなど、G-AXISのガラスパネルはバリエーションが豊富。仕様・形状など、さまざまなオフィスに適した選択が可能です。受付やロビーは企業の顔そのもの。だからこそ、明るさや清潔感が大切です。G-AXISのガラスパネルを組み合わせれば、シャープな印象も、洗練の空間づくりも、思いのまま。天井高を生かした大空間や、モダンで高級感あふれるスペースなど、さまざまな演出が可能です。限られたオフィススペースの中に、個性的なパブリックエリアがレイアウトできます。ガラスの透明感が生み出すオフィスの第一印象。洗練のパブリックエリアが、訪れる人を迎え入れます。パブリックエリア94技術資料P.429製品図P.99パーティション

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。