オフィス総合カタログ 2022 33-34(34-35)

概要

  1. HOME
  2. HOME
  1. 33
  2. 34

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
住まいにも、はたらき心地の良さを。働き方が多様化し、働く場所の選択肢が広がりつつあります。「HOME:ホーム」もそのひとつ。2020年には多くの人が否応なしに在宅勤務を経験することとなりましたが、今後も自宅で働きたいと思っている人は多いようです。より自分らしく、効率的に、いきいきと働くためには、居心地がよく、機能的な働く場をつくること。これからの在宅ワークスタイルをオカムラがサポートします。今後も自宅で働きたいと思うかWORKSTYLES202XHOME紹介サイト33HOME[ホーム]
右ページから抽出された内容
オカムラが提案する在宅ワークスタイルWORKROOM仕事に集中するためのプライベートなワークルームWORKSPACE生活の場と隣り合わせのコンパクトなワークスペースWORKSPOT一時的に働く環境に変わるフレキシブルなワークスポットパラベルデスクP189 パラベルチェアP190 ヴィヴァンP193ヴィヴァンP193 集中パネルP202ホームソファP201 アジャスタブルサイドテーブルP202リーガスP209 スフィアP373ソリストホームデスクP192 シナーラP387 キャンティーンP479 パラベルチェアP415 集中パネルP20234

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。