オフィス総合カタログ 2022 185-186(186-187)

概要

  1. ホームファニチュア
  2. 扉/ホームコレクション
  1. 185
  2. 186

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
03ホームファニチュアクリエイティブエリア※50音・英数字順働き方が多様化し、働く場所の選択肢が広がりつつあります。「HOME:ホーム」もそのひとつ。2020年には多くの人が否応なしに在宅勤務をすることとなりましたが、今後も自宅で働きたいと思っている人は多いようです。より自分らしく、効率的に、いきいきと働くためには、居心地がよく、機能的な働く場をつくること。これからの在宅ワークスタイルをオカムラがサポートします。在宅勤務頻度別に750名ずつ計3000名のワーカーを対象とし、今後も在宅勤務をしたいかを聞いてみました。既に在宅勤務をしている人の半数以上は「自宅で働きたいと思う」と答えました。今後も自宅で働きたいと思うか?出典:働き方・働く環境の変化に関する調査(2021年オカムラ調べ)住まいにも、はたらき心地の良さを。アジャスタブルサイドテーブル・・・202ヴィヴァン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・193ケーブルケース・・・・・・・・・・・・・・・・・・198シェアードスペース・・・・・・・・・・・・・・203シナーラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200集中パネル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・202スイフトホーム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・196スイフトライト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・196ソリスト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・192チェアマット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・199ツールツリー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・197ツールラック・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・198トレッセR・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・191バッソ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・204パラベルチェア・・・・・・・・・・・・・・・・・・190パラベルデスク・・・・・・・・・・・・・・・・・189ファルテII・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・195プレール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・199ホームソファ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・201モニタースタンド・・・・・・・・・・・・・・・・197ライブスエントリーチェア・・・・・200リュブレ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・194ルシェロ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・204ZG1モニターアーム・・・・・・・・・・・・199185
右ページから抽出された内容
オカムラが提案する在宅ワークスタイル働き方は人それぞれ。仕事内容や住環境によっても自宅での働き方は変わります。家具やレイアウトを整えられる自宅だからこそ、自分の在宅ワークスタイルに合った空間で。個室で寝室で空きスペースでダイニングでリビングでWORKSTYLES202XhomeWORKROOM仕事に集中するためのプライベートなワークルームWORKSPACE生活の場と隣り合わせのコンパクトなワークスペースWORKSPOT一時的に働く環境に変わるフレキシブルなワークスポット18603ホームファニチュア

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。