オカムラ ヘルスケア[医療・福祉施設] 総合カタログ2022-2023 383-384(384-385)

概要

  1. 管理部門
  2. 事務室
  3. 管理部門
  4. 会議室・研修室/院長室・応接室
  1. 383
  2. 384

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
■デスク効率だけではない。ワークスペースに、美しさと快適を。スマートかつ整然としたスタイリング。フリーアドレスや固定席など、さまざまなワークスタイルに応えるフレキシビリティ。さらに、作業の効率とスピードを高める機能の数々。多彩なワークスタイルに合わせて使いこなす、ビジネスの新しいメインステージです。多彩なデスク機能とデザイン性を兼ね備えたスタンダードデスク。使い勝手に合わせて選べる3段階の奥行き設定や豊富な収納バリエーションなどこれからのスタンダードデスクとして、ひとつ上のクオリティを追求しています。立ち姿勢を取り入れる。ワークスタイルが変わる。Swift[スイフト]が実現する、フレキシブルな働き方。オフィスワークは座り姿勢が基本。しかし、長時間同じ姿勢をとることは身体への負担が大きく、さまざまな問題があります。そこでオカムラが提案するのが、定期的に立ち姿勢を取り入れる新たな働き方。多くのワーカーが、イスの座面を当たり前に上下させるように、シーンや体格に応じて、デスクの天板も自由に上下させるという発想です。立ったり座ったりを繰り返すことで、健康維持、効率向上、交流促進などの効果が導かれます。個人が生き生きと仕事できれば、チームも、オフィスも進化する。今、ワークスタイルの常識が変わります。してををしま。IT化が進む中、業務がますます複雑化している事務室。各部門の後方支援として、多様な業務をこなし、日々の運営を効率よく進めることが求められます。事務効率を上げ、病院の機能を高める最新の装備を備えたオフィス。オカムラは、そんな環境づくりをサポートします。製品情報につきましては ィス総合カタログをご確認ください。IndoorAdvantageGoldGPN掲載IndoorAdvantageGold383・・・事務室
右ページから抽出された内容
製品情報につきましては ィス総合カタログをご確認ください。製品情報につきましては ィス総合カタログをご確認ください。製品情報につきましては ィス総合カタログをご確認ください。にし合し間をつくま。会議室や研修室には、人数や目的によってフレキシブルに対応できるレイアウト、AV機器やPCへの対応はもちろん、集中力を高め、疲労を軽減する環境が求められます。一方、お客様をお招きし、重要な意思決定がなされる院長室や応接室には知性を感じる落ち着いた雰囲気・風格と共に、ITへの対応も欠かせません。オカムラはそんな環境づくりをサポートします。ユニット会議テーブル「エレガスタ」「テレキューブbyオカムラ」「フェムール」「EX-39」※「TELECUBEbyOKAMURA」は (株)ブイキューブとオカムラの共同開発製品です。設置のための事前確認が必要です。担当者までお問合せください。手配上の注意「ラティオII」384・・・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。