エデュケーション[教育施設]総合カタログ2022-2023 259-260(260-261)

概要

  1. WEB限定ページ・ラーニングコモンズ
  2. 納入事例
  3. WEB限定ページ・ラーニングコモンズ
  4. ビジュアルインデックス
  1. 259
  2. 260

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
納入事例学内の主教室学内の主教室ビデオ配信学内外サテライト教室学内外サテライト教室自宅or個人ブースビデオ配信学内外のグループ学習室自宅or個人ブース学内の主教室ティーチング・アシスタント教員児童生徒・学生対面授業(学内)間接授業(学内)リモート授業(学内外)交流の流れ情報の流れ事前学習(予習)本学習(授業)課題制作課題発表ラーニングコモンズ空間のレイアウト配置●イス・テーブルの配置イスやテーブルの向きをばらつかせることで視線が交わらず、パーソナル空間を演出できます。●ワゴンに清掃用具移動できるワゴンに清掃用具を置いて、学生自身で利用する場所を清掃することが容易になります。●対面を避ける テーブルレイアウトテーブルの形状や組み合わせで、対面を避けるレイアウトにします。必要に応じてホワイトボードを組み合わせ、柔軟なコミュニケーションが図れます。●パーソナル空間の設置リモート授業に参加できるよう、マイクやイヤホンなどが利用できる個人用のスペースを設置します。「学びの場の変化」これからの授業これまでの授業は対面授業を主体としていましたが、これからは対面授業とリモート授業のハイブリッド型に進化していくと考えられます。これはブレンディッド・ラーニングと呼ばれています。ブレンディッド・ラーニング(blended-learning)は、対面授業とe-learningなどのリモート授業を組み合わせた複合的な学びの手法です。知識の伝達を主体とする授業は可能な限りリモートでの学習に転換し、対面授業では児童生徒・学生と教員との双方向コミュニケーションによる深い理解や、資質や能力の向上をねらいとしています。ブレンディッド・ラーニングCOPYRIGHTⓒ2021OKAMURACORPORATION.ALLRIGHTSRESERVED.参考文献:マイケル・B・ホーン,ヘザー・酢テイカー(著),小松健司(訳):ブレンディッド・ラーニングの衝撃「個別カリキュラム×生徒主導×達成度基準」を実現したアメリカの教育革命,教育開発研究所,2017高等教育施設ラーニングコモンズW15ラーニングコモンズ
右ページから抽出された内容
CommunicationPersonalworkCollaboration学生の自立的な学習を支援し、目的や用途に合わせた空間を構築できる多彩な製品をラインナップしています。アクティアフェローP.175サリトロP.157e-チェアP.159アクティアアルトP.185スタフィットⅡP.167クレボP.189モニタースタンドSP.135ランチテーブル   P.218リブロスクロスメディア P.129スクールラインヴィジブル   P.95ツースアルファ    W27コビーズ     W31ブレスタ      W26リブティッシュ          スパーダG   キャレルデスク  リブロスクロスメディア         P.133ブレント           P.187ソリスト・ライブラリー      P.137フレール      W25ドック       W23ライブラリー総合カタログをご覧ください。高等教育施設ラーニングコモンズW16

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。