エデュケーション[教育施設]総合カタログ2022-2023 1-2(2-3)

概要

  1. コンセプト
  1. 1
  2. 2

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
距離・位置を保つ清潔を保つ(運用・ルールの対策)接触を減らす01.学びの場の変化学びの場では、さまざまな安全・安心への配慮が必要になっています。感染症への対応を始め、情報セキュリティ、災害時の対応や防犯など、多岐に渡ります。今後も新たな感染症が発生する可能性も否定できない状況の中、これからの学びの場では、さまざまな状況にすばやく柔軟に対応できるよう、日頃から安全・安心に配慮した環境づくりが必要になっています。安全・安心の環境づくりの例ICT機器と空間・環境による対面授業とリモート授業を両立する「場」づくりリモート授業を効果的・効率的に実施する自宅学校・大学(学内リモート含む)仕切る今、学びの場においても、安全・安心の環境づくりがより大切になっています。オカムラは、年代に応じた理想の環境を実現するために、幅広い製品群で、誰もが安心して学習することができる新たな学びの場をご提案します。これからの安全・安心に配慮した、学びの場。Education抗菌・抗ウイルスメラミン化粧板の採用■ウイルテクトウイルテクトシリーズはメラミン化粧板の高い物性に、抗ウイルス・抗菌性能を付加した面材です。傷に強く、耐薬品性、耐汚染性に優れているのできれいにお使いいただけます。万一の拭き残しや、清掃後にウイルスの付着する場合などでも、ウイルテクトシリーズを使うことで、製品上の特定ウイルスの数を減少させます。P.187P.187W33P.175P.194P.3P.193P.196P.196P.167P.16blent[ブレント]blent[ブレント][メディアボックス]P.726非接触体温測定顔認証システム〔ローコストモデル〕オフィス総合カタログ2022[アクティアフェロー][ドレープ]飛沫防止パネル[テレキューブbyオカムラ]ボトルホルダーシートホルダー[クレボ]オプション[スタフィットⅡ][スカラーライト]1転載不可転載不可転載不可
右ページから抽出された内容
今後は「リモート授業」や「WEB面談」などが増えることが予想され、従来の対面・集合授業をメインとしている教室は、個人ブースを設えることでこれらの新しい方法に対応することができます。また、大学等での就職活動では「動画選考」の導入も進むと考えられるため、ブースの必要性も高まります。個人ブースは使用前後の清拭を中心に、個室空間ならではの管理・運用ルールの構築も必要です。また、講義室やグループ学習室、カフェ等についても感染予防対策を行う必要があり、リモート授業にも対面授業にも対応できるような設えが求められます。個人ブースリモート授業に対応したスペース自宅(リモート)大学(学内リモート)企業(WEB面談動画選考)02.新しい学びの場のデザインさまざまな共用空間に個人ブースを設置することで、リモート授業の受講やWEB面談などに活用学内でも安定した通信環境と感染予防対策に配慮したリモート授業に対応できるスペースを配置P.193P.194P.187P.194P.193[ドレープ][スノーハット2][テレキューブbyオカムラ]タブレット・PC充電保管庫書画カメラワゴンblent[ブレント][ココモリ]P.32P.312転載不可

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。