ロビー・ラウンジ 2022-2023 1-2(2-3)

概要

  1. オカムラの考えるロビー・ラウンジ空間
  1. 1
  2. 2

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
01Rest憩うCommunication交流するWait待つWork仕事をするSafety安心・安全安心・快適・便利に進化する複合的パブリックスペースロビー・ラウンジ空間は、これまで「待つ」という役割が中心でしたが、近年は「コミュニケーション」「憩い」「仕事」など、さまざまな広がりをみせ、複合的なパブリックスペースとして進化してきています。オカムラは、安心・安全をいちばんに考えるとともに、快適で利便性に優れた環境づくりをご提案いたします。LOBBYLOUNGE オカムラの考えるロビー・ラウンジ空間ロビー・ラウンジ空間は、デザイン性や機能性とともに、公共の場としての安心・安全につながる、感染症対策や清掃性、耐久性、メンテナンス性などが求められ、製品選びにも配慮が必要です。転載不可転載不可転載不可転載不可
右ページから抽出された内容
02

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。