ロビー・ラウンジ 2022-2023 9-10(10-11)

概要

  1. 交通機関
  2. 駅[ ホーム待合]
  3. 交通機関
  4. バス・新幹線ターミナル
  1. 9
  2. 10

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
駅で重要視されるのは安全性ですが、日々利用する場所だからこそ快適な空間づくりが必要になります。日々多くの人が利用する駅において、ホームには耐候性に優れたもの、待合室内には耐久性があるものを設置することで長期的にメンテナンスもしやすく、快適な空間を提供し続けることが可能になる製品をご提案します。駅[ホーム待合]アスリートRecommendedseriesアルブロードスチールセリカ→P.26交通機関Productsアスリート/80S74T-GG17セリカ/23TBHE-PD11床・壁・天井すべての面が囲われた個室空間です。移動のすきま時間を、集中して過ごすことが可能です。TOPICテレキューブ09
右ページから抽出された内容
首都圏ではバス、鉄道などの交通モードが選択可能な集約交通ターミナルが強化され、バスが中心の地域では地域外の人の利用も考慮されることから、待合室の利便性向上が求められています。人が立ち寄りやすくターミナルの活性化につなげることができるよう、多くの人が効率よく座ることができ、待ち時間も有効利用できる作業スペースなどトータルにご提案します。バス・新幹線ターミナルRecommendedseriesLB38セリカ→P.26マルチモジュールベンチ交通機関Productsセリカ/23TBZM-PD11スマートチャージ/23SCPD-ZA75マルチモジュールベンチ/LB36SE-PE61LB36BB-PE61パネル付きをセレクトすることで、周りからの視線を遮ることが可能です。パソコンやタブレットの画面のぞき防止にも効果的です。TOPICセリカ10

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。