ロビー・ラウンジ 2022-2023 11-12(12-13)

概要

  1. 医療施設・福祉施設
  2. 総合待合
  3. 医療施設・福祉施設
  4. 外来待合/中待合
  1. 11
  2. 12

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
総合待合では、来院された方が快適・安全に過ごせるように、おもてなしするような空間づくりが重要です。子どもやお年寄りまで、また車椅子を使う方も安心・安全に過ごせるような配慮が必要です。待ち時間を快適に過ごすことができ、病院への安心や信頼につなげられる空間をご提案します。総合待合アルベリE3→P.28セデオ非常時対応ロビーチェアRecommendedseriesセリカ(バックパネル)→P.26スポルト→P.29医療施設チェスティーノ→P.25Productsチェスティーノ(ハイバックタイプ)/L8TRHB-PB56非常時対応ロビーチェア/L8L1HB-PD46背を倒せばフラットになり座面の奥行が広がるので、楽な姿勢で横になることができます。TOPIC非常時対応ロビーチェア11
右ページから抽出された内容
ヴァリエ(ハイタイプ)→P.32セリカ(バックパネル)→P.26アルベリE3→P.28フィロル→P.30ヴァリエ→P.32ヴァリエ(標準奥行タイプ)→P.32RecommendedseriesRecommendedseriesスポルト→P.29アドゥーエロビーチェスティーノ→P.25幅広い年齢層、さまざまな身体の状態の患者さんが過ごす外来待合は、患者さんにとって使いやすい製品選びが重要です。また、来院された方が迷わない明確な動線計画やサイン計画で、スムーズに診察へ進め、安心して過ごせる空間をご提案します。外来待合医療施設中待合では、各診療科の患者さんの特性に配慮した製品選び、動線計画が求められます。例えば整形外科では足腰の弱った患者さんや松葉杖を持った患者さんに配慮した製品を、また産科・婦人科ではお腹の大きい妊婦さんに配慮した製品など、診療科に合わせた製品・空間をご提案します。中待合医療施設スポルト→P.29セリカ(バックパネル)→P.26Productsスポルト(ミドルバックタイプ)/L8Y3JB-PD46(ハイバックタイプ)/L8Y3HB-PD46Productsヴァリエ(標準奥行タイプ)/L8LUBB-PJ19(ハイタイプ)/L8LUJB-PJ13アセロ12

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。