ラボラトリー[研究施設]総合カタログ 2022-2023 59-60(60-61)

概要

  1. LABORATORY SOLUTION
  2. WELL認証について
  1. 59
  2. 60

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
ラボは、働く人が長い時間を過ごす場所であり、健康について考えることは大切です。また、ラボ空間に「人間の健康」視点を取り入れることで、その価値を高めることもできます。オカムラは、人を想う空間づくりのノウハウで、研究施設づくりをサポートします。「人間の健康」視点で、より良い空間づくり。WELLatWorkLABORATORYSOLUTION59■WELL認証「WELLBuildingStandard」とは①空気、②水、③栄養、④光、⑤運動、⑥温熱快適性、⑦音、⑧材料、⑨こころ、⑩コミュニティ、の10の概念に分けられます。WELL認証v2の10のコンセプト「WELLBuildingStandardTM」(WELL認証)とは、空間のデザイン・構築・運用に「人間の健康」という視点を加え、より良い住環境の創造を目指した評価システムです。公益企業(PBC)であるIWBI(InternationalWELLBuildingInstitute)から2014年10月に正式公開され、スタートしました。「身体的、精神的、社会的に良好な状態=ウェルビーイング」を重視しています。建物の性能としてLEEDやCASBEE等で評価されてきた環境・エネルギー性能に加えて、建物内で暮らし、働く居住者の健康・快適性に焦点をあてた世界初の建物・室内環境評価システムであり、特に居住者の身体に関わる評価ポイントについては、環境工学の観点のみならず医学の見地から検証が加えられています。■オカムラの取り組みオカムラはWELL認証取得をサポートするため、「健康的にはたらく場」を提案できる製品とサービスを開発しています。WELL認証取得に貢献できる製品に対し、「WELLPLUS®」マークを付けて、ご提案いたします。転載不可
右ページから抽出された内容
60■WELL認証適応項目と加点対象製品例MATERIALS材料オカムラでは129の製品シリーズで「IndoorAdvantageGold」を取得しています。(2021.09現在)129シリーズ音環境をコントロールしより快適な空間をつくる(S04-3吸音)(S05-1サウンドマスキング)よりアクティブに健康的に働けるスタンディングデスク(V02-2デスク高さの柔軟性の確保)心を落ちつかせ、集中して作業ができる環境(M10-2集中サポート)仮眠をとることで生産性を向上させる(M11-1職場での睡眠サポート)MOVEMENT運動SOUND音MINDこころTableからだに有害なVOCを発生させない家具(X11-1VOC放散コントロール)Chair転載不可転載不可転載不可

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。