オフィス総合カタログ 2023 19-20(20-21)

概要

  1. 「環境」と「健康」に配慮したオフィスづくり SDGs/ESG Action
  1. 19
  2. 20

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
さまざまな社会課題の解決に向けて「SDGs」や「ESG経営」に取り組むことが企業価値の向上につながります。大規模な自然災害や資源枯渇、少子高齢化、ITリスク。労働人口の継続的な減少や働き方・働く環境の変化など。私たちを取り巻く社会の環境は刻々と変化し続けています。そのような中で、企業が価値を高めながら発展していくためには、課題解決をめざした「SDGs」や「ESG経営」の観点に基づいた取り組みが重要になります。SDGsSDGsは2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓っています。ESG経営さまざまな課題に直面する現代において、企業が長期的に成長するために必要なESG(環境:Environment、社会:Social、ガバナンス:Governance)の観点に基づいて経営を推進する必要があります。SDGs/ESGACTION「環境」と「健康」に配慮したオフィスづくりESGスペシャルサイトSDGs達成に必要な6つのキートランスフォーメーションキートランスフォーメーションとは、SDGsを達成するために変化すべきことです。ESG・気候変動・温室効果ガス・水資源の枯渇・ごみと公害・森林破壊Environmental・労働環境(奴隷労働、児童労働を含む)・地域社会(先住民族を含む)・抵触・安全衛生・雇用者関係と多様性Social・役員報酬・収賄と汚職・政治献金とロビー活動・取締役会の多様性と組織・税務戦略Governance健康、ウェルビーイング、人口統計教育、ジェンダー、不平等脱炭素エネルギーとサステナブルな産業持続可能な開発のためのデジタル革新サステナブルな街、コミュニティサステナブルな食糧、土地、水、海Source:SustainableDevelopmentReport2022を元に作成Source:UNPRIWebサイトを元に作成社会課題の解決を目指した世界的な取り組み19GlobalInitiatives
右ページから抽出された内容
共に向き合い、解決したい課題がある。持続可能で豊かな社会を実現するために、責任ある企業として私たちが取り組むべき課題があります。「環境への配慮」と「健康経営の推進」で、より良い未来へ。SDGsやESG経営の観点に基づき、働く環境と働く人の健康に対する取り組みをお手伝い。オカムラと一緒に、より良い未来をつくりませんか。「環境」と「社会」に関するリスクが、世界的に高まっています。脱炭素社会への移行や持続可能な経済社会づくりに向けて世界で、日本で、ESG投資の市場が拡大。気候変動への適応(あるいは対応)の失敗異常気象生物多様性の喪失人為的な環境災害天然資源危機社会的結束の浸食生活破綻(生活苦)感染症の広がり環境リスク50%社会リスク30%世界のESG市場20162018202035.3兆ドル30.7兆ドル22.9兆ドル日本のESG市場201620182020わずか4年で約6倍に0.5兆ドル2.1兆ドル2.9兆ドルSource:WorldEconomicForumGlobalRisksReport2022を元に作成Source:環境省令和4年版環境白書を元に作成私たちを取り巻く社会課題社会課題の解決に向けたオカムラからの提案20SocialIssuesProposalsFACILITY工場での取り組みPRODUCT製品での取り組みSERVICEサービスでの取り組み環境への配慮環境負荷の高い事業を継続していると、必要な資源を調達できなくなるなど、さまざまな経営リスクにつながります。環境に配慮した取り組みを推進することは、持続的な経営を行う上で大きな力になります。ACTIONS健康を保持増進する7つの行動INITIATIVESオカムラの提案する空間ACQUISITIONWELL認証の取得健康経営の推進労働人口が減少する中、一人ひとりが活力あふれ、自己の能力を最大限に発揮できるよう健康面に配慮することは、事業継続や健康保険料引き上げのリスク回避だけでなく、企業価値向上につながる大切な取り組みのひとつです。

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。