オフィス総合カタログ 2023 719-720(720-721)

概要

  1. AV機器
  2. AVソリューション
  3. AV機器
  4. マックスハブ オールインワンミーティングボード
  1. 719
  2. 720

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
AVソリューション<おすすめ製品><おすすめ製品><おすすめ製品>ororオープンミーティング一括施工、一括納品家具とAV機器のマッチング製品保証メーカーおよび当社の規定に準じます。製品ごとに保証内容や保証期間が異なります。製品仕様メーカー都合により、予告なく製品仕様が変更になる場合があります。旧仕様の製品はメーカー在庫限りの販売となります。納期メーカー在庫が欠品している場合、通常よりも納期が長くなる場合があります。不具合発生時の対応オンサイト方式またはセンドバック方式にて対応いたします。方式は製品ごとに異なります。ワークシーンに合わせてAV機器と家具の最適な組み合わせをご提案いたします。家具の施工作業員がAV機器の設置も一括で対応します。短時間かつ最少人数での対応が可能です。また納品も家具と一括で行われるため、受け取りの手間が少なく、無駄なリードタイムも発生しません。取付可否を製品ごとに確認し、対応表にまとめています。迷うことなく、安心してAV機器をお選びいただくことができます。会議室ワークブースオカムラならではのソリューションAV機器をご購入の際は、予め下記についてご理解をお願いいたします。オンサイト方式:作業員が現地に伺い、修理や交換を行います。センドバック方式:当社またはメーカーから代替品を送付し、不具合品と交換します。手配上の注意(AV機器共通)スプリントモニタースタンド中・大型ディスプレイ32型以上小型ディスプレイ32型以下、スピーカー内蔵シーン画像内で使用している製品とおすすめ製品は同一ではありません。超広角WEBカメラマイク内蔵ワークブーススノーハット多人数用など大型のブースは会議室と同条件マイク・スピーカーノイズキャンセル、広域集音(6名以上)MAXHUBミラーリングボックスPC接続を無線化モニタースタンドS広角WEBカメラディスプレイユニット超広角WEBカメラMAXHUBオールインワンミーティングボードTALKHUB&TALKHUB用ドックマイク・スピーカーモニタースタンドSOCorコードレスで動かしやすい低音量で音漏れ軽減ノイズキャンセルで音質向上WEBカメラ、ホワイトボードなど多機能4名以下のコンパクトなスペースの場合、ディスプレイ内蔵のスピーカーとWEBカメラ内蔵のマイクのみで十分な音質が得られます。より高音質な環境を求める場合はマイク・スピーカーを追加で設置してください。71919DX・ICTソリューションAVソリューション新製品
右ページから抽出された内容
「WEB会議」「プレゼンテーション」「ホワイトボード」の3つの機能を兼ね備えた多機能ミーティングボードWeb会議機能ホワイトボード機能プレゼンテーション機能機能WEB会議に必要な高品質のカメラ・マイク・スピーカーを内蔵ディスプレイは4K、カメラは4800万画素で十分な解像度を備えています。マイクは最大集音距離が8mで、離れた席の方の声も漏れなく集音します。またウーハー内蔵のスピーカーとノイズキャンセル機能により、クリアな音声通話を実現します。Web会議用アプリをプリインストールZoom及びMicrosoftTeamsアプリをプリインストールしています。PCを持ち込まなくても、ミーティングボードだけでWEB会議が行えます。反応速度が速く、滑らかな書き心地ディスプレイとカバーガラスの距離が近いため視差が少なく、反応速度も速いため、アナログな筆記に近い滑らかな書き心地を実現しています。指でもタッチペンでも操作が可能です。遠隔地とのホワイトボードの相互編集遠隔地のミーティングボードとホワイトボードを共有でき、双方向での編集・書き込みが可能です。最大4台のミーティングボードを同時接続させることができます。メモ機能付箋を使ったメモ機能を用意しています。スマートフォンやタブレットPCからコメントを送ることも可能です。意見を出し合うアイデア会議やブレスト会議に便利な機能です。発表者の切替えも簡単ワイヤレスドングルのボタンを押すだけで投影画面が切り替わります。ケーブルの抜き差しが必要な有線に比べて早くて簡単です。スマートフォンやタブレットPCからも投影可能スマートフォンやタブレットPCはワイヤレスドングルを必要とせずにワイヤレス投影が行えます。またミーティングボードには最大4台のデバイスを同時に投影させることができます。投影した画面に書き込んだり、その内容を保存することも可能です。ワイヤレス投影ワイヤレスドングルをPCのUSB端子に接続してボタンを押すだけで、ミーティングボードにPC画面を投影できます。また投影中はミーティングボードからPCを操作することが可能で、プレゼン資料のページ切替えや編集を行うこともできます。ワイヤレスドングルをUSBType-Aで接続する場合、PCにドライバーのインストールが必要になります。USBType-Cで接続する場合はドライバーのインストールは不要です。新製品[マックスハブオールインワンミーティングボード]各アイテムの品番とスペックはWEBに掲載しています。品番・スペックワイヤレスドングル投影OFF投影ONZoomはZoomVideoCommunications,Inc.の商標または登録商標です。Microsoft、MicrosoftTeamsは、MicrosoftCorporationの商標または登録商標です。使⽤上の注意720MAXHUBオールインワンミーティングボード19DX・ICTソリューションMAXHUBオールインワンミーティングボード新製品

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。