オフィス総合カタログ 2023 723-724(724-725)

概要

  1. WELL at Workサポートツール
  2. WELL認証とは
  1. 723
  2. 724

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
WELL認証とは①空気、②水、③栄養、④光、⑤運動、⑥温熱快適性、⑦音、⑧材料、⑨こころ、⑩コミュニティの10の概念に分けられます。WELL認証v2の10のコンセプト「WELLBuildingStandardTM」(WELL認証)とは、空間のデザイン・構築・運用に「人間の健康」という視点を加え、より良い住環境の創造を目指した評価システムです。公益企業(PBC)であるIWBI(InternationalWELLBuildingInstitute)から2014年10月に正式公開され、スタートしました。「身体的、精神的、社会的に良好な状態=ウェルビーイング」を重視しています。建物の性能としてLEEDやCASBEE等で評価されてきた環境・エネルギー性能に加えて、建物内で暮らし、働く居住者の健康・快適性に焦点をあてた世界初の建物・室内環境評価システムであり、特に居住者の身体に関わる評価ポイントについては、環境工学の観点のみならず医学の見地から検証が加えられています。WELLBuildingStandardTMV02.1:視覚に関する人間工学のサポート国際的な認証制度「WELL認証」の取得は、企業価値の向上に大きく貢献します。a.すべてのデスクトップ型モニターは、以下の1つ以上を使ってユーザーにより、 モニターの高さ、角度、水平距離を調整可能であること。 ①高さと角度調整が可能なモニター ②ディスプレイアームを使用して高さ、角度、水平の調整が可能b.すべてのノートパソコンは、以下の要件のいずれかを満たしていること。 ①ノートパソコンは、外付けキーボード、マウス、スタンドとペアになっており、ノートパソコンの画面位置をユーザが調整できるようになっていること(高さ、角度、水平距離) ②ノートPCは、上記要件を満たすデスクトップ型モニターと一緒に使用されることオカムラの取り組みフローウィッシュボーンV02.2:机の高さの調節性の確保すべてのワークステーションの少なくとも25%は、以下のいずれかを通じて、座位作業と立位作業の両方についてユーザーが調整できるようになっていること。a.座位と立位の両方の位置でワークステーションの高さをユーザーが調整できる、手動または電動の高さ調整可能な作業面b.作業面、モニター、主な入力機器(キーボード、マウスなど)の全部または一部を、座位または立位の高さまで上下できるようにする補助的なオプション(スタンドなど)MIND(心)MATERIALS(材料)SOUND(音)THERMALCOMFORT(温熱快適性)COMMUNITY(コミュニティー)必須項目必須項目MOVEMENT(運動)MOVEMENT(運動)スマートアームZG1オカムラはWELL認証取得をサポートするため、「健康的にはたらく場」を提案できる製品とサービスを開発しています。WELL認証取得に貢献できる製品に対し、「WELLPLUS®」マークを付けて、ご提案いたします。※WELLv2TM(WELLBuildingStandardTMversion2)の必須項目または加点項目の要件を満たすのに貢献する製品です。※ここに掲載された項目以外にもWELL認証取得には様々な要求事項がありますのでご注意ください。P324P323P323P321リーガスプリシードスイフトライブススイフトP196P257P230P217MOVEMENTLIGHT(光)AIR(空気)WATER(水)NOURISHMENT(栄養)(運動)72320WELLatWorkサポートツールワークサポート※50音・英数字順アシストサーキュレータイヤシオフィスグリーン簡易ポータブルベッド空間除菌機アルヌーヴ ゴド吸音パネルゴドプランターボックスサウンドコンディショニングシステムシエルボ除菌消臭剤A2Careシラスパレットスノーハット2ワークナップチェアナノイー発生器不燃吸音パネルブレスタペンダントライトラグリコネ吸音パネルHEPAフィルター式空気清浄機アースミラージュLEDスタンド照明L189ソファーベッドL9788330リクライニングチェア 734736726736734729728730735734733736734730728732731729733731736728736
右ページから抽出された内容
必須項目ワークステーションの座席はすべて、ユーザーにより以下の調整が可能であること。a.シート高さb.シート奥行きc.1つの追加的な調整可能要件  ①背もたれの高さとランバーサポート  ②背もたれ角度  ③アームレストの高さとアームレスト間距離コンテッサセコンダその他:フィノラ/サブリナ/バロン/コーラル/ポータム/エスクード/レジェンダ/ストライカーEXシルフィースフィアフルーエントV02.3:チェアの調節機能の確保MOVEMENT(運動)a.以下のいずれかで設定された方法およびVOC排出量の閾値ごとにテストを実施 ①カリフォルニア州公衆衛生局(CDPH)標準方法v1.2. ②AgBB ③EN16516-1:2017のテスト方法に従い、EULCIVOCのしきい値 ④ANSI/BIFMAe3-2014、項7.6.1または7.6.2(家具) ※IndoorAdvantage認証製品が対象です。b.金属(粉体塗装、めっき、アルマイト加工を含む)、未処理の木材、ガラス、セラミック、コンクリート、石材のいずれか1つまたは複数の組み合わせ(有機添加物を含まない)のみで製造されるc.オーダーメイドまたはリファビッシュされた場合、製造またはリファビッシュに使用される湿式および木質ベースの材料は、以下のものを満たす ①製品に適用されるすべての塗料、シール剤、接着剤は、パート1に記載されている適用基準のいずれかによって、低VOC排出として確認される ②中密度繊維板、合板、パーティクルウッドパネルを含むすべての複合木質パネルは、LEEDv4.1規格8の「低排出物質」クレジットの「ホルムアルデヒド排出量評価」基準を満たすか、以下のいずれかを満たす:米国EPATSCATitleVI,欧州E1,日本F☆☆☆☆d.プロジェクト登録前少なくとも6ヶ月間、またはプロジェクト登録前少なくとも1年前に製造・未変更の状態で設置されているX06.2:家具、建材、インテリア製品からのVOC排出抑制表1の1つ以上のカテゴリーに属する製品とそれに対応する閾値は、表2の内容を満足すると表2に示すポイントを獲得できる。表1表2達成内容加点ポイント1つの製品カテゴリーで準拠1ポイント2つ以上の製品カテゴリーで準拠2ポイント製品カテゴリー閾値フローリングコストまたは表面積の90%家具、造作、備品コストの75%断熱材、天井、壁面パネルコストまたは表面積の75%加点項目MATERIALS(材料)アクティブなワークステーションは、主に固定ワークステーション(例:デスク)で働いている全てのユーザーが利用でき、以下の製品を組み合わせて表に記載された比率を満たすこと。a.手動または電動でユーザーが高さ調整可能なデスク。ユーザーは座位と立位の両方で天板面の高さを調整できるb.作業面、モニター、主な入力機器(キーボード、マウスなど)の全部または一部を、座位または立位の高さまで上下できるようにする補助的なオプション(スタンドなど)c.トレッドミル・デスクd.自転車デスクe.ステッパーマシンV07.1:アクティブな家具什器アクティブな家具什器加点ポイントワークステーションの少なくとも50%1ポイントワークステーションの少なくとも90%2ポイント加点項目MOVEMENT(運動)認証製品数229製品(2022.10現在)主なIndoorAdvantage認証取得製品米国オフィス家具業界団体BIFMAが設けたオフィス家具による室内空気環境への影響を評価する環境認証。認証製品は健全な室内空気環境の実現に貢献します。●チェア/ソファ●ワークブース/パネル●デスク/テーブル●間仕切り・建材コンテッサセコンダシナーラドレープテレキューブbyオカムラフロックスワークキャリアスノーハットライブスパーティションライブスミーティングテーブルスイフトライブススライドパネルライブスポストビームP353P327P257P591P595P593P178P174P184P59P105P528P375P327P361P385リーガスプリシードスイフトライブススイフトP196P257P230P217724オカムラのWELL認証貢献製品20WELLatWorkサポートツールオカムラのWELL認証貢献製品

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • ■カテゴリ

    • マイバインダー

      マイバインダーは空です。